35才から恋も結婚も引き寄せる~恋愛・結婚難民系女子のためのモテ学~

幸せな恋愛や結婚がしたいのに出来ないと焦る、35才以上のこじらせ女子を恋愛・結婚難民系女子と定義する。そんな女子たちにおくる、見た目とココロの整え方、運の引き寄せ方を知り「モテる女」になるために学ぶブログ。

その怒りの中にある本当の気持ちは寂しさであり愛である。

 

 

その怒りの中にある本当の気持ちは


寂しさで


寂しさの中にある本当の気持ちは


もっと大切にして欲しいで


もっと大切にして欲しいの中にある本当の気持ちは


愛だったりする。

 

 


掘り下げていくと


全てはそこにたどり着くのかも

 

 

f:id:akiko-bijingami:20180526153754j:image

 


愛があるから


大切にして欲しい


愛があるから


寂しさを感じ


愛があるから


満たされない時
やりきれない想いが
怒りとなる

 

 


そこに気づくと
その怒りは怒りではなくなり


愛となる。

 

10代と大人の恋愛は違う!モテ期は自分でつくり出せ♡

 

10代と大人の恋愛は違う……

 

と言う話。

 

 

 

 

小学生の時って

 

モテる子って一人に集中していませんでしたか?

 

 

 

男子だと間違いなく走るのが速い人。

 

女子だと明るくて目立つ子。

(とびきり可愛くなくてもよい)

 

 

 

女子の明るくて目立つ子っていうのは

その後の人生でモテ要素の一つになるけれど

 

 

男子の走るのが速い子って

 

将来陸上部で凄く活躍し、未来を期待されるくらいにならないと

全く意味のない要素にさえなってしまう!笑

 

 

小学生くらいって

誰かが

「あの子が好き!」「あの人がかっこいい!」

と言い出すと、それが影響力の強い人だったりすると

周りも引っ張られ簡単に好きになったりする。

 

なので一極集中になりがち。

 

 

 

中学生くらいになると

クラスで一人の子に集中というのがなくなり

部活動などの影響で、他の学年やクラスとの交流が始まるので

範囲が広がり

恋愛の対象は一気に学校全体に。

 

この時期になると

みんなだんだん見る目が養われていて

見た目の可愛さやかっこよさが理解できるようになってくるので

 

小学生の頃、地味で目立たなかった子が

見た目のよさだけで一気に注目を浴びるようになったりする。

 

または、明るく学校の目立つグループに属していると

人気が出やすい。

 

そして、勉強ができたり、スポーツが出来たり(走ること以外のスポーツ)も

モテ要素の一つになる。

 

 

 

高校生くらいになると

モテ要素はさらに細分化される。

 

この時期に勢力を拡大するのが

セクシー女子とちょい悪男子。

 

 

男子が色気づいてくるので

それに比例するように

セクシー女子の人気が高まる。


 f:id:akiko-bijingami:20180524204457j:image

 

バストが大きい

足が綺麗

何だかセクスィーな雰囲気…♡

 

 

そんなに美人じゃなくても

セクシーを武器にしてモテる女子が出てくる。

 

 

そういった女子は他の女子には嫌われたりするのだけど

セクシーを自分のウリにしている段階で

ハートが強いので少々な陰口ではめげない特性がある!

 

 

同じようにちょい悪男子はモテる。

校則をちょっとだけやぶってオレ流を生きる姿に

女子はかっこいいと思ってしまう。

 

 

そのほかにも勉強が出来たり

スポーツが出来たり

優しかったり

かっこよかったり可愛かったり

派手で目立ったり

控えめで謙虚だったり

 

いろんなことがモテ要素の一つになったりする。

 

 

ということで

 

 

年齢を重ねるごとに

一極集中化していたモテは

細分化され

誰もが誰かにモテる可能性を秘めていることになってくる。

 

 

需要があり供給がある。

 

 

 

 

 

大人になると

男女ともにもっともっと細分化され

 

「えーーーー!」

と思うような人を好きになる人がわんさか出てくる。

 

誰かの「えーーーー!」は

 

また誰かの「めっちゃ好きだわーー!」

にもなるのです。

 

 

 

 

だから

小学校から一度もモテ期がなかった方もチャンス!

 

 

 

 

 

逆に小学生の頃走るのが速いってだけでモテモテだった男の子を

同窓会で久々見たとき

 

 

「ないわ~」

 

 

と思ったことのある人も多いはず。

 

 

 

「なんだかイケてない……」

 

 

ということで

 

自分の魅力を知り

そこを徹底的に磨き上げれば

 

必ず需要がある場があるので

あきらめないでね~

 

 

自分がモテる場を選べば

常にモテ期!!

 

 

 

男子は大人になると

収入の多さがモテにかなり影響してくるようになるけど

 

 

女子は

 

可愛いか

気が利くか

優しいか

セクシーか

しっかりしてるか

上品か

面白いか……

 

 

などなど男の数だけいろんなことがモテ要素になるので

 

 

誰かに何かが負けてるかもしれないけど

誰かに何かは間違いなく勝っているので

 

 

恋愛が始まりやすいと思います。

 

 

 

 

アナタの需要は必ずある!!

 

 

 

 

さあ恋せよ大人女子♡

 

 

モテ期は自分でつくり出せ!!

 

アナタの弱さはアナタが優しいから

 

人知れず


戦いキズを負った女子たちへ。

 

f:id:akiko-bijingami:20180523215608j:image

 

アナタの弱さはアナタが優しいからで

他を傷つけたくないから
自分を傷つけてしまう

 


弱くて小さな自分の姿に切なくなるけど


弱さは優しさで
優しさは強さとなる


だから弱さを憂うことはない


ホントのアナタは
きっと誰よりも強いのですから。

 

 


ガンバレ戦う女子たち♡

 

 

ヘアカラーは自宅でするより美容室でした方がいい理由。

 

モテるために

髪にツヤがあり綺麗なことは大事な要素でもあります。

 

 

なので、

安いからといって自分で
ヘアカラーをするのはNGです。

 

ヘアカラーは美容室で!

自宅で自分でするのはリスクあり!!

 

f:id:akiko-bijingami:20180522195359j:image


ヘアカラーは市販の物を使って自分でやると

髪は傷みます。

 


市販の物が全てではないと思いますが、
ドラックストア等で安く売られているものは
だいたいどれも同じかと。

 


何故傷むのかというと


薬剤が強いから!

 

 


随分前ですが、

受付の仕事をした時に
クライアントの意向で
髪は明るいカラーはNGと言われたことがあり、


次に美容室に行く予定はまだまだ先だったため

私はその場しのぎで
黒の髪用カラースプレーをしました。


洗ったら落ちるタイプ!

 


一方で
一緒に受付をした友人は
市販のダークブラウン系カラー剤で
自宅で染めることに。


すると、
予想以上に黒く染まり過ぎビックリ!


しかもその仕事が終わった後で
美容室でまた明るく染め直すつもりが

 


なんと!

明るく染まらなかったそうです。


自分で染めた色が強過ぎて
上から明るいカラーが入らなかったみたいで、


美容師さんに
もう伸びるのを待つしかないと言われたらしいです。

 


髪質や使ったカラー剤によるのかもですが、

 


やっぱり、


プロに選んでもらった色で
根元や毛先の色を見て調整しながら
カラーを入れてもらう方が断然綺麗に仕上がるし、


髪にも優しい薬剤でそれぞれにあったものを
チョイスしてくれるはずなので

 


出来れば
カラーは美容室でする方がいいと思います。

 


髪は顔の額縁!


そこをいかに綺麗に見せるかが
見た目の印象、美人度を左右しますよ♡

 

恋愛や結婚はしてもしなくてもいい、するかしないかを選べるワタシでいる。

 

このブログの読者の皆様には

 

幸せな恋愛や結婚をして欲しいと思っていますが、

 

 

一番伝えたいことは

 

恋愛や結婚はしてもしなくてもいい

するかしないかを選べるワタシでいて欲しいのです。

 

出来ないからしないのではなく

したくないからタイミングではないから

今はしない!

という選択。

 

今でも幸せ

でもこの人といたらもっと楽しい人生になりそう

だから一緒にいたい

という選択。

 

自分の本心からの選択が出来るようになって欲しいのです。

 

 

いつでも自分が選べる立ち位置にいること

自由に選択できることは

 

精神的、肉体的、経済的に自立していることで

可能になります。

 

f:id:akiko-bijingami:20180520201812j:image

 

ただ

自立した女の人って

強くなりすぎて近寄りがたくなることがあるので

 

自立しながらも

女性ならではのしなやかさや柔らかさは忘れずにいること

 

すると

きっと男女問わずにモテると思います(^^)

 

弱すぎず強すぎず

絶妙なところをみせてください♡

プロフィール

【カワナベ アキコ     プロフィール】

1970年生まれ。福岡県出身。

「女性であることを活かし楽しむライフスタイル」を自ら実践し、多くの女性に伝えることを使命とする。

女性が自分らしく自由に生きるために1番大切なことは自立することと考える、ライフスタイリスト、美人髪コンサルタント

 

二度の出産、さまざまなパートやアルバイトを経て「ワタシらしく生きるとは?」を模索する中コーチングを学び、「女性をモテさせるプロ」でもあるカリスマ美容師モテ髪師大悟氏に出会う。

彼から学んだ巻き髪スタイリングの素晴らしさを多くの女性にも伝えたいと思い、「美人髪コンサルタント」として2015年から活動開始。2年で150人以上の女性に伝える。

丁寧なカウンセリングをし、その人の魅力を引き出すレッスンが得意。

「毎日楽しくなった」「可愛いと褒められた」「モテるようになった」「自分に自信が待てるようになった」などの受講生の声がある。

 

仕事を通して、幸せな恋愛や結婚がしたいのに出来ないと焦る沢山の女性に出会い、彼女たちにもっと自分らしく生き、恋愛や結婚に執着することなく人生を謳歌して欲しいと願うようになる。

そして35才以上のこじらせ女子向けに姉妹ブログ開始。

現在は「自分の魅力を引き出す」「モテる女子になる」個人コンサルも行っている。

また、美しく生きるために健康であることが大事と考え、女性のカラダを優しく温めるライナー「温布」の販売に携わっている。

 

日本美人髪協会新人賞受賞

福岡県女性支援センター トークライブ講師

博多阪急×アヴァンティ
「Women’s ライフアップ塾」講師

その他県外招致セミナー実績あり

 

f:id:akiko-bijingami:20180519205528j:image

問い合わせ先

 akiko.bijingami@gmail.com

 

 

~姉妹ブログ~

美人髪コンサルタントカワナベアキコの

エンターテイメントな人生を創る方法

https://ameblo.jp/akiko-bijingami

アナタは都合のいい女になっていませんか?

 

アナタは都合のいい女になっていませんか?

 

 

都合のいい女は、

男の人にとって、

便利で自分の言うことなら何でも聞いてくれると思われている女子のことですが、

 

都合のいい女にされている女子は

意外と自分が都合のいい女になっていることを自覚してなくて……

 

自分にとって都合良く解釈している女だったりもします。

 

 

 

忙しいから仕方がない

自分からは求めない

 

とルールを自分で作り

 

傷つきたくないから

先に防御して自分を守る的な。

 

 

ホントは淋しくて

ホントは大切にしてもらいたいのに

f:id:akiko-bijingami:20180518194624j:image

 

それを伝え

重い女だとか面倒くさい女だとか

思われたくないから

 

自分が選んで

仕方ない、求めない

としている。

 

お互い様なんだからと。

 

 

つまり後で傷つきたくないから自分に都合良く解釈している状態。

 

 

その結果

都合のいい女になってしまっているパターン。

 

 

優しい優柔不断な女子に多いので

優しさはまずは自分のために使ってあげて欲しいなと思います。

 

 

自分の本音を聞いてあげてください。

 

 

 

 

ホントは気付いているはずです。

 

誰かの都合のいい女になっていることを。